お知らせ

ピックアップ 2022年1月13日

【地域応援Vol.71】会津の歴史と伝統を感じる皇室献上柿で作るこだわりあんぽ柿


★焼酎渋抜きにこだわった柿を使用!
 硫黄燻蒸せず熱風乾燥で作る、添加物不使用のやわらか食感あんぽ柿★

昨今の健康志向ブームで、運動や睡眠、食事にも気を遣う人が増えています。
1日3回の食事は、食材、調味料、調理法、食べる時間など、こだわりを持っていらっしゃると思いますが、食べる量や組み合わせにも注目したいところ。
厚生労働省と農林水産省が、健康な方々の健康づくりを目的に、平成17年に作成した「食事バランスガイド」には、1日に「何を」「どれだけ」食べたらよいかを考える際の参考になる食事の望ましい組み合わせと、おおよその量がイラストでわかりやすく示されています。
主食(ご飯、パン、麺)、副菜(野菜、きのこ、いも、海藻料理)、主菜(肉、魚、卵、大豆料理)、牛乳・乳製品に加え、果物についても適量が一目でわかります。
ガイドによると、果物の摂取量は1日200gが推奨されています。いまが旬のみかんなら2個、りんごや梨なら1個、ぶどうなら1房を目安にしてください。
ちなみに、日本人の1日の果物摂取量は年々減少傾向にあるようです。
糖分を気にして敬遠する方もいらっしゃいますが、果物にはビタミンやカリウム、食物繊維などの栄養素が豊富に含まれていますので、適量を知っておいしく楽しみたいですね♪

本日は、1年を通してさまざまな果物を栽培している“フルーツ王国”福島県の果樹園「オ-チャ-ド斉藤」をご紹介します。


“フルーツ王国”福島から、1年を通しておいしいフル-ツをお届け!
名物「会津みしらず柿」、あんぽ柿、りんご、もも、ぶどう、プルーンも♪
【オ-チャ-ド斉藤 株式会社】


福島県会津若松市の門田町御山(もんでんまちおやま)地区で果樹栽培に取り組んでいる農業法人「オ-チャ-ド斉藤」。
この地区で有名な「会津みしらず柿」をメインとし、その他にも、りんご・もも・ぶどうなどを育てています。
商品はショッピングサイトで購入できるものもありますが、果物によって販売時期が異なりますので、こまめにwebサイトやブログをチェックしていただくのがオススメです。

名物の「会津みしらず柿(会津若松市北御山産)」は、献上柿として毎年皇室に献上されています。
「みしらず」の由来は諸説ありますが、オーチャード斉藤のwebサイトによると、

  1. おいしくて、ついつい身の程を知らずに食べ過ぎてしまうから
  2. 室町時代に足利将軍に献上した際に、「未だかかる美味な柿を見知らず(こんなにおいしい柿を私は今まで知らなかった)」といわたから
  3. 枝が折れそうなほどにたくさんの実をつけて、身の程を知らない柿といわれていたから

の3つが有名とのこと。

つまり、昔からおいしいといわれている柿だということですね!

今の時期は、この「会津みしらず柿」で作ったあんぽ柿(干し柿)がご注文いただけます。
※在庫状況は日々変わりますので、詳しくは「オーチャード斉藤」のショッピングサイトでご確認ください

********************

【あんぽ柿(会津みしらず)】
個包装10個 化粧箱

◆原材料名:柿(会津みしらず)
◆原料原産地名:国産(会津若松市北御山)
◆内容量:個包装10個 化粧箱
◆賞味期限:出荷日より約1ヶ月程度

「会津みしらず(会津若松北御山産)」が原料のドライフルーツです。
「会津みしらず」は、昔ながらの焼酎渋抜きにこだわった、会津の歴史と伝統を感じる柿です。渋抜きに焼酎を使うことで、脱渋後は、しみいるような甘さに変わり、光沢も増し、果肉も多くトロリとした食感になります。
種がないため、お子さまやご年配の方にも安心してお召し上がりいただけます。
この「会津みしらず」を使ってあんぽ柿(干し柿)を作るのですが、通常、干し柿を作る際は、カビや酸化を防いだり、黒く変色したりしないように、硫黄を燃やして発生させた亜硫酸ガスで柿をいぶします(硫黄燻蒸)。硫黄燻蒸すると残留物、二酸化硫黄が残ってしまいますが、干し柿の独特の臭いや舌への刺激は、この二酸化硫黄によるものともいわれています。
一方、こちらの商品は、硫黄燻蒸せず、熱風で乾燥させる製法で作っているため、半生のようなやわらかい食感に仕上がっています。添加物を使用しない、安全安心のあんぽ柿です。
そのままでも、ヨーグルトに混ぜてもおいしくお召し上がりいただけます。

********************

会津の果物をアナタに――
果物の収穫時期や出荷時期をチェックして、お取り寄せしてみてください。


会津の歴史と伝統を感じる皇室献上柿「会津みしらず」使用!
熱風乾燥で作られた添加物不使用のあんぽ柿は、半生のようなやわらか食感♪
【オ-チャ-ド斉藤 株式会社】


※SBIグループが推進する地方創生プロジェクト。本メルマガ[SBIポイント地域応援特別号]では、ご縁をいただいている地域や、その地域の「いいもの」についてご紹介しています

…………………………

SBIポイントのおトクなキャンペーン最新情報やオススメ・新着ショップは、メールマガジンで毎週配信しています。
SBIポイントが貯まるアンケートメール(不定期)や、SBIグループが推進する地方創生プロジェクトの中で、ご縁をいただいている地域や、その地域の「いいもの」についてご紹介している「SBIポイント地域応援特別号」も好評配信中です。

メルマガ内にはURLをクリックするだけでSBIポイントが貯まる【クリックポイント】が付いているので、ぜひご登録ください!

【登録無料】おトクなSBI iDのメルマガ登録はこちら!

マイページにログイン後「広告メールを受け取る」ボタンをクリックするだけで手続き完了です。

…………………………

ページの上部へ