お知らせ

ピックアップ 2021年9月2日

【地域応援Vol.53】江戸時代から伝わる会津の武家料理


★貝柱で出汁をとった具沢山の汁煮物に、サクサクとした食感、落花生の香ばしい香りと味が後を引く煎餅★

自由に旅行ができない昨今、動画配信サービスなどで行きたい場所の映像を見ながら旅気分を味わっています。
旅の目的は人それぞれですが、地域の名物グルメや郷土料理など、「食」を楽しみたいという方は多いでしょう。

そこで今回は、ご自宅にいながら楽しめる、福島県会津地方の郷土料理「こづゆ」をご紹介します。
「こづゆ」とは、貝柱で出汁をとった、具沢山(9種類)で薄味の汁煮物です。
福島県観光交流局観光交流課のwebサイトによると、手塩(てしお)皿といわれる浅めに作られた小さい朱塗りの椀に盛られることから「こじゅうのつゆ」となり、訛って「こづゆ」になったといわれています。食材は海産物が手に入りにくい内陸部であるため乾物が中心。江戸時代後期から明治初期にかけて、会津藩の武家料理や庶民のごちそうとして広まったとのこと。現在は、正月や祝い事などの冠婚葬祭で必ず食べられるといっていいほどの代表的なおもてなし料理だそうです。

新しいお取り寄せグルメをお探しの方も、ぜひお試しくださいませ!
【ふくしま県産品EC活用事業 送料無料キャンペーン】の対象店ですので、今なら【送料無料】です。

★ふくしま県産品EC活用事業【送料無料キャンペーン】対象店★
江戸時代から伝わる会津の武家料理「こづゆ」
おうちごはんにお取り寄せ♪
【株式会社オノギ食品】


「こづゆ」は、ご自身で調理していただく【御料理セット】と、温めるだけの【レトルト】の2種類からお選びいただけます。

  • 会津のこづゆ【御料理セット】
    伝統の味を手作りしていただける「材料のセット」になっています。
    作り方と、他に必要な材料なども丁寧に表示してありますので、ぜひ一度“こづゆ作り”にチャレンジしてみてください。

  • 会津のこづゆ【レトルト】
    温めるだけで、どなたにもカンタンに会津の味をお楽しみいただけます。

    こづゆの他にも、会津武者煎餅や愛津ラスクなどのお菓子もラインアップしています!

  • 会津武者煎餅
    落花生の入ったクッキータイプの煎餅です。
    サクサクとした食感、落花生の香ばしい香りと味が後を引きます。刀の鍔(つば)の形が会津武士を思い起こさせます。

  • 愛津みそぱん
    国産小麦粉を使用した会津の駄菓子みそぱんです。
    会津の味噌とはちみつを使用、ほんのり甘く昔なつかしい味です。お子様のおやつやお夜食に、またコーヒー、紅茶などのお供に。

  • 愛津ラスク(詰め合わせ)
    「愛津みそぱん」にチョコレートを染み込ませ、サクサクしたラスクに仕上げました。
    ミルクチョコとホワイトチョコの詰め合わせです。

会津の食文化をお届けしながら、会津の良さをご紹介するオノギ食品の“おいしいもの”を、チェックしてみてください♪

※SBIグループが推進する地方創生プロジェクト。本メルマガ[SBIポイント地域応援特別号]では、ご縁をいただいている地域や、その地域の「いいもの」についてご紹介しています


…………………………

SBIポイントのおトクなキャンペーン最新情報やオススメ・新着ショップは、メールマガジンで毎週配信しています。
SBIポイントが貯まるアンケートメール(不定期)や、SBIグループが推進する地方創生プロジェクトの中で、ご縁をいただいている地域や、その地域の「いいもの」についてご紹介している「SBIポイント地域応援特別号」も好評配信中です。

メルマガ内にはURLをクリックするだけでSBIポイントが貯まる【クリックポイント】が付いているので、ぜひご登録ください!

【登録無料】おトクなSBI iDのメルマガ登録はこちら!

マイページにログイン後「広告メールを受け取る」ボタンをクリックするだけで手続き完了です。

…………………………

ページの上部へ