お知らせ

ピックアップ 2021年4月22日

【地域応援Vol.35前編】本当に旨い“のり佃煮”ここにあります


毎週お届けしている[SBIポイント地域応援特別号]。いつもお読みいただき、ありがとうございます。
ここ最近は、鳥取・島根エリアのいいもの、おいしいものをご紹介していますが、今回は十六島町の「のり」を取り上げます。
おにぎりや手巻き寿司、またサラダなどにもふりかけて使う焼きのりに、ご飯のお供に大人気の佃煮と、のりを食べる機会は多いもの。
「十六島」と書いて「うっぷるい」と読む、島根県出雲市十六島町。険しい海岸の地形、厳しい冬の気候、山陰は日本海の水質、これら人智のおよばない自然の営み全ての条件がそなわって、古来、上等な天然岩のりが育っています。奈良・平安時代には朝廷へ、江戸時代には将軍へ、それぞれ献上された記録が残るように、豊かな磯の香りと軽妙な歯応えは、最高級の折り紙つきです。

奈良・平安時代から今も変わらない最高級のり!
希少価値の高い天然岩のり「十六島のり」
1921(大正10)年創業【ワタエー】


出雲の地で、頑なまでに手作りにこだわり、安心・安全・おいしい素材の味をお客様のもとへお届けするワタエーののり。
ネットショップでご注文いただける商品を一部ご紹介します。

  • ばらのり姿焼 20g
    春一番採りののりを真水で洗い、乾燥させたあと、直火で炙り旨味を凝縮。芳ばしい磯の香りは、お味噌汁やラーメンなど汁物との相性が抜群です。
    ご飯にかけ、醤油を1~2滴たらしてお湯を注いでお茶漬け、手で軽くもんで、かき揚げの衣に混ぜてかき揚げ、フードカッターで粉末にし、焼塩と混ぜて天ぷらのつけ塩にしてもおいしくお召し上がりいただけます。

  • 【数量限定】十六島のり佃煮(十六島のり100%)100g
    希少価値の高い天然岩のり「十六島のり」100%使用。天候に左右されるうえ、険しい岩場での手摘みしか収穫方法がないため、数量限定の販売となっています。
    普段の食卓にちょっと贅沢を。のりの繊維歯ごたえが違います。本当に旨い“のり佃煮”ここにあります。

のりの他にも、新物の島根県産の板わかめもございます。「めのは」ともいわれる板わかめ。山陰地方には昔からある定番の商品です。島根出身の方は懐かしく思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
あたたかいご飯に添えておにぎりに。お味噌汁の具としてひと手間加えればカンタンな一品としてもお使いいただける便利な食材です。こちらも数量限定となっていますので、お早めにどうぞ。

■後編へつづく
【地域応援Vol.35後編】生姜と砂糖、シンプルで贅沢なお菓子

※SBIグループが推進する地方創生プロジェクト。本メルマガ[SBIポイント地域応援特別号]では、ご縁をいただいている地域や、その地域の「いいもの」についてご紹介しています


…………………………

SBIポイントのおトクなキャンペーン最新情報やオススメ・新着ショップは、メールマガジンで毎週配信しています。
SBIポイントが貯まるアンケートメール(不定期)や、SBIグループが推進する地方創生プロジェクトの中で、ご縁をいただいている地域や、その地域の「いいもの」についてご紹介している「SBIポイント地域応援特別号」も好評配信中です。

メルマガ内にはURLをクリックするだけでSBIポイントが貯まる【クリックポイント】が付いているので、ぜひご登録ください!

【登録無料】おトクなSBI iDのメルマガ登録はこちら!

マイページにログイン後「広告メールを受け取る」ボタンをクリックするだけで手続き完了です。

…………………………

ページの上部へ