お知らせ

ピックアップ 2021年2月18日

【地域応援Vol.26】日本の伝統食【みそ漬】を作り続ける漬物店


★JR東日本おみやげグランプリ2018で、東北で唯一、特別賞(家族に贈りたいおみやげ賞)受賞★

【クリームチーズのみそ漬】

ゆっくり外食できないコロナ禍、おうちで晩酌を楽しまれている方も多いでしょう。
近所のスーパーのおつまみはひと通り試したし、そろそろ新しいものを……という方、

【クリームチーズのみそ漬】
【とうふのみそ漬】
【あん肝のみそ漬】
【燻製合鴨のみそ漬】

なんていかがでしょう?

日本酒、焼酎、ビール、ワイン、どんなお酒とも相性抜群で、思わずもう一杯飲みたくなること必至。

くれぐれも飲みすぎにはご注意くださいね!

本日は、1940年創業、日本の伝統食「みそ漬」、その他お漬物各種を製造販売する「みそ漬処 香の蔵」をご紹介します。

「おいしさのために時間と手間暇を惜しまず」
日本の伝統食【みそ漬】を作り続ける

「みそ漬処 香の蔵」

「香の蔵」は、1940年の創業以来、きゅうりの乳酸発酵漬け込みを行っており、乳酸菌や酵母菌とは昔からお付き合いをしてきました。
日本人の昔からの伝統食であるみそ漬は、乳酸発酵した食物繊維たっぷりな野菜と発酵食品のみそとを組み合わせており、健康食品として最高に良い組み合わせといわれています。

「香の蔵」のみそ漬は、下漬け・本漬けをそれぞれ違うみそ床に漬け込みます。何回も何回もタンクの中のみそ漬を撹拌(かくはん)し続けます。そうしないと下のほうの味が濃くなり、上部には菌が繁殖してきます。この撹拌の手間暇をかけることが、お客様においしいみそ漬を提供できる秘訣なのです。
約半年近く撹拌を繰り返し続け、やっと野菜の中心まで味が到達し、おいしいみそ漬の完成。

―おいしさのために時間と手間暇を惜しまず―

これが「香の蔵」のこだわりです。

人気ランキング上位は、JR東日本おみやげぐらんぷり2018で、東北で唯一、特別賞(家族に贈りたいおみやげ賞)を受賞した【クリームチーズのみそ漬】。奥深い味わいで、ワインのおつまみ、クラッカーやサラダのトッピングに最適です。

その他、大根、きゅうり、生姜など野菜のみそ漬、海のフォアグラ・あん肝のみそ漬、香り豊かな燻製合鴨のみそ漬、とうふのみそ漬もラインアップしています。

いろんな味を試せる「家飲み応援セット」や「ちょっと贅沢なおつまみセット」などのセット商品もございます。
ネットショップでもお買い求めいただけますので、おうちごはんにぜひどうぞ。

※SBIグループが推進する地方創生プロジェクト。こちらのページでは、ご縁をいただいている地域やその地域の「いいもの」についてご紹介しています

ページの上部へ